pull down

体サービス

提携するプロの解体業者が責任をもって解体します

空き家の放置によって、老朽化が進み崩壊の恐れがある物件は解体することをオススメいたします。建物というものは、使用しないと古くなっていくばかりです。そのままにしていると、自然災害などで屋根が飛んだり、窓が割れたりなどする恐れがあります。これは、その物件だけの問題ではなく、ご近所様にも関わる問題です。飛んできた屋根がぶつかり怪我をしてしまったら大変です!古くなった空き家は放置せず解体しましょう!当社が信頼するプロの解体業者が解体をおこないます。解体までのお手続きや解体後の土地売却・土地活用などは、お客様に合わせたプランをご提案いたします!

解体サービスのアイコン
解体サービスのアイコン

体サービス

pull down

解体工事の

解体工事の流れ
解体工事の様子1
解体工事の様子2

空き家を体する

解体業者との打ち合わせを済ませれば、解体する前に残置物の撤去をする必要があります。何もない状態ではあると思いますが最終のチェックをして下さい。次に近隣へのご挨拶です。地域や場所によって工事の日程や作業時間により近隣のご迷惑になる恐れがありますので、なるべくご自身でも近隣の方々にご挨拶をしてください。そして空き家の解体に入ります。まず、騒音やホコリなどを防ぐために建物に足場を組んで防音シートをします。解体作業が始まり、解体で出た建材ゴミを撤去すれば更地になります。最後に転圧作業を行えば整地になり解体作業が終わります。

空き家を解体

空き家の体費用は抑えられます

費用を抑えるポイントは大きく分けて2つあります。まずは解体工事にかかる費用です。地域や立地条件などによって費用が異なるため、工事にかかる根本的な費用を抑えるのがポイントです。一般的に4月から6月が閑散期となっておりますので、時期を狙った依頼をオススメします。次に、ご自身で費用の節約を行いましょう。廃材や家具・家電の廃棄物処分費なども請求されるケースがあるため、リサイクル業者に少しでも引き取ってもらいましょう。当社ではこのポイントを兼ね揃えたサービスの提供をしております。まずは無料のお見積りからご相談下さい。

解体費用を抑えます

解体のメリット

解体のメリット
  • 売却の時更地の方が高く売れる場合がある
  • 管理しなくてよい
  • 解体費用は補助金をもらえる制度もある。

解体のデメリット

解体のデメリット
  • 税金を支払わなければならない。
解体サービスのアイコン

体サービス

pull down

解体工事の

解体工事の流れ

空き家を体する

解体工事の様子1
解体工事の様子2

空き家の放置によって、老朽化が進み崩壊の恐れがある物件は解体することをオススメいたします。建物というものは、使用しないと古くなっていくばかりです。そのままにしていると、自然災害などで屋根が飛んだり、窓が割れたりなどする恐れがあります。これは、その物件だけの問題ではなく、ご近所様にも関わる問題です。飛んできた屋根がぶつかり怪我をしてしまったら大変です!古くなった空き家は放置せず解体しましょう!当社が信頼するプロの解体業者が解体をおこないます。解体までのお手続きや解体後の土地売却・土地活用などは、お客様に合わせたプランをご提案いたします!

空き家の体費用は抑えられます

解体工事の様子3
解体工事の様子4

費用を抑えるポイントは2つ。1つ目は、4月から6月が閑散期を狙った依頼をオススメします。次に、ご自身で費用の節約を行いましょう。廃材や家具・家電の廃棄物処分費などを請求されるケースがあるため、考えて処分しましょう。当社はご希望の日程に回収・解体いたします!

解体のメリット
解体のメリット
  • 売却の時更地の方が高く売れる場合がある
  • 管理しなくてよい
  • 解体費用は補助金をもれある制度もある。
解体のデメリット
解体のデメリット
  • 税金を支払わなければならない。
各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
不用品回収リング TOPページ