不用品回収リング

不用品回収リング

買取事例

実際に買収させていただいたお品を紹介しています。

古くなった家電や大型家具など、長く使われていなかった不用品が高く買い取れる場合がございます。リングがきっちりと査定しお客様にご納得いただけるお見積りをご提供いたします。 お気軽にご相談ください!

千葉県勝浦市にてArai RX-7 RR5 フルフェイスヘルメットの買取をいたしました。

千葉県勝浦市にてArai RX-7 RR5 フルフェイスヘルメットの買取をいたしました。

バイカーの相棒、買い取ります。処分する前にお声がけください。

こんにちは。いつも当社のブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。
全国を対象に不用品回収と買取を行っている不用品回収リングの千葉担当スタッフです。

今回の買取品は【Arai RX-7 RR5 フルフェイスヘルメット】。こちらを15,000円にて買取りさせていただきました。

このArai(アライ)は日本で初めてオートバイ用ヘルメットを開発した企業として知られており、現在でも世界のモータースポーツアスリートやバイカーに愛される高い機能性と安全性を兼ね備えたヘルメットを世に送り出しています。中でもフルフェイスヘルメットが有名です。

今回ご依頼いただいたお客様は移動手段にずっとバイクを使用していたそうなのですが、引っ越しをきっかけに車に切り替えたのだそうです。そこで、まだ使えるけど使い道が無くなったヘルメットをどうしようか悩み、いくつかの買取業者に査定をお願いしてまわった上で当社に決めてくださいました。スタッフの対応と買取り金額ともにご満足いただけたようで、こちらとしても嬉しく思います。ありがとうございました!

【ヘルメットは処分しないほうがいい?】
ヘルメットは可燃ゴミや家庭ゴミという扱いで処分することもできますが、自治体によってルールは違うので一度問い合わせてみることをおすすめします。
今回のお客様のようにまだ使えるという場合は買取を目指してみるのも手です。その場合は人気メーカーのヘルメットであること、全体的にキレイな状態であることが条件になってきます。

1:人気のメーカーは?
今回の“Arai”は中古市場でも人気のあるメーカー。アライ規格と呼ばれる自社内での厳しい安全チェックをパスした高い安全性と丸みを帯びた柔らかいシルエットが特徴です。
そのAraiと肩を並べるメーカーが”Shoei”です。安全性はもちろんのこと、換気性を高めた構造で頭部のムレを防いでくれます。流線型をした独特なシルエットがデザイン性バツグンです。
以上どちらかのメーカーであれば買取対応の確率は高くなります。

2:ヘルメットの査定基準は?
シェル部分やシールド(前面の透明な部分)に目立つ傷がないというのは基本ですが、それに加えて製造年数もチェックされます。
ヘルメットには耐用年数があり一定の期間が過ぎると素材が劣化して安全性が下がるのだそうです。その期間には諸説ありますが、一般的には3年で交換するのが望ましいとされています。(SGマーク(製品安全協会の被害者救済制度)の有効期限が切れる年数も3年)なので製造から3年以内のものは買い取り金額がアップしやすくなります。

もし買取対応にならなかった場合でも引き取りは行えますので、家に使っていないヘルメットがある方は当社までご連絡ください!