不用品回収リング

不用品回収リング

買取事例

実際に買収させていただいたお品を紹介しています。

古くなった家電や大型家具など、長く使われていなかった不用品が高く買い取れる場合がございます。リングがきっちりと査定しお客様にご納得いただけるお見積りをご提供いたします。 お気軽にご相談ください!

東京都世田谷区にてKAWAI 電子ピアノの買取をいたしました。

東京都世田谷区にてKAWAI 電子ピアノの買取をいたしました。

中古ピアノを高く買取ってもらうためのテクニック

みなさんこんにちは。いつも当社の買取事例ブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。不用品回収リングです。

今回の買取品は、世田谷区にて不用品として引き取りを依頼された【KAWAI 電子ピアノCA15B】です。
お客様曰く「もう弾かないので引き取って欲しい」とのことなので調べてみたところ、製造年も2013年と比較的新しく、状態も問題なかったためこちらを20,000円での買取りとさせていただきました。

【楽器を高く買取ってもらうためのテクニック】
ピアノや楽器を高値で買い取ってもらうためのテクニックを紹介します。

【1:状態】
最も重要なのは楽器の状態です。
ピアノ類は弾かずに長く放置すると音がずれてくるためだいたい1年おきくらいで調律をする必要が出てくるのですが、査定に音の良し悪しはさほど影響しません。こうした中古ピアノは買取られて中古市場に並べられる前にあらためて調律されることが多いからです。

そのため、ピアノの買取り価格はもっとわかりやすく見た目の状態に左右されることのほうが多いです。本体の目立つ位置にキズがあったり、ホコリがたまったりしていると買取り価格は大幅に下がると思っておいてください。
それを防ぐために、査定前には簡単に掃除をしておくことをおすすめします。塗装されている外側の部分はマイクロファイバークロスで優しく拭きとり、鍵盤部分は柔らかいハンディモップでホコリを取った後に先ほどとは別のマイクロファイバークロスで優しく拭きとってください(クロスを使いまわすと鍵盤を痛める可能性がある)。

今回のお客様も「長く放っておいたから調律がおかしくなっているかもしれない」とおっしゃっていましたが、先ほども書いた通り、調律は買取り価格には影響を与えません。今回のKAWAIピアノの買取りの決め手は“傷がなく、掃除も行き届いていたから”なのです。


【2:付属品がついているかどうか】
この買取事例ブログをよく読んで下さっている方はお分かりかもしれませんが、中古市場では付属品がついているかどうかで明暗がはっきりと分かれます。本体を買ったときについてきたものは出来る限り集めておきましょう。ピアノの場合ならイスや専用のカバー(ブランドは本体と合わせるとなお良い)、保証期間中であれば保証書もつけてください。
直接の付属品でなくてもメトロノームやピアノスコアなど関連グッズもいっしょに出品すればまとめて買い取ってもらえることもあります。

当社では査定後の搬出も行っております。ピアノなど重たい家具でもお任せください!
みなさまからのご連絡、スタッフ一同心よりお待ちしております。