不用品回収リング

不用品回収リング

買取事例

実際に買収させていただいたお品を紹介しています。

古くなった家電や大型家具など、長く使われていなかった不用品が高く買い取れる場合がございます。リングがきっちりと査定しお客様にご納得いただけるお見積りをご提供いたします。 お気軽にご相談ください!

栃木県那須烏山市にて十四代柿右衛門 珈琲碗の買取をいたしました。

栃木県那須烏山市にて十四代柿右衛門 珈琲碗の買取をいたしました。

大切な品物は処分前にご連絡ください!

いつもお世話になっております。本日も当社の買取事例ブログをご覧いただきありがとうございます。
全国各地で不用品回収やリサイクル業務を承っております不用品回収リングでございます。

部屋のスペースの問題で集めていたCDを手放すことに決めて、中古ショップに売りに行きました。なかなかの値段で売れたので満足だったのですが、その日以来ポッカリと空きが出来たCDラックを見るたびになんだか寂しい気分になり、売ってしまった事をちょっと後悔してしまいました。
この気持ち、コレクターならわかっていただけるでしょうか?

さて、今回買取させていただいたのは【十四代柿右衛門 珈琲碗 コーヒーカップ 共箱】。
こちらを3,600円にて買取りいたしました。

【酒井田柿右衛門】は17世紀に活躍した陶芸家。それから現代に至るまで子孫たちにその名と技術は脈々と受け継がれています。
「濁手」と呼ばれる独特な乳白色の地色に映える暖色系で描かれる絵付けは「柿右衛門様式」と呼ばれ、遥か海の向こうのヨーロッパにまで影響を与えました。海外に渡った柿右衛門陶器の模倣と研究からあの「マイセン」が生まれたという説があるのです。

私自身、伝統的な工芸品には興味があるのですが、陶器類にはそれほど明るいほうではありません。そのため柿右衛門の名前を聞いたことはあっても見るのは今回が初めてでしたが、一目見た瞬間になんともいえない美しい白と上品なたたずまいには心惹かれるものがありました。今回依頼していただいたお客様も同じように一目ぼれから柿右衛門作品を購入して何点か集めていたそうですが、引っ越しに伴いいくつかは手放すことに決めたのだそうです。

柿右衛門ブランドが持つ価値以上に、一目ぼれするほどに思い入れのある一品を手放すのはお客様も辛い気持ちだったはず。それがわかるからこそスタッフ一同、念入りに査定を行って、引き取りではなく買取りとさせていただきました。

大切にしていた品物を手放すのはコレクションに関わらず辛いもの。お客様が断腸の思いで手放した品物を責任を持って引き取り、次の持ち主の元まで届けさせていただきますので、ただ処分してしまう前に当社までご連絡ください。幾多の現場を経験してきたスタッフが迅速に伺い、査定させていただきます。貴重品はもちろん、ただの不用品の回収もおまかせください。

今日も最後までご連絡くださいましてありがとうございました。
これからも株式会社リングをよろしくお願いいたします。