不用品回収リング

不用品回収リング

お役立ちコラム

引っ越しゴミを処分したい?当日でも回収OKな方法とは

荷物の入れ忘れや紛失など、引っ越しには予期せぬトラブルがつきものです。しかし、引っ越しで一番面倒な作業は引っ越しゴミの処理ではないでしょうか。ただでさえ忙しい中で発生する引っ越しゴミは処分が面倒なうえ、大型の場合は処理業者の手配などさらに面倒な手順を踏む必要があるため、できれば迅速かつ簡単に処分を行いたいですよね?

今回はそんな面倒な引っ越しゴミを簡単にかつ迅速に処分する方法をご紹介いたします。

1.引っ越しゴミとは?

まず、引っ越しゴミと家庭で発生する不用品の整理・処分方法はまったく別物であることを皆さまには理解していただきたいと思います。不用品処分と同じ方法で引っ越しゴミを処分するとうまくいかない場合もあるのです。

では、不用品と引っ越しゴミ処分の違いは何なのでしょうか。

不用品はご自身のペースで不要か必要かを決められるため、時間より丁寧な作業が求められます。また、自治体や業者に処分を依頼する際は、ご自身で処分が困難な時や、大型ゴミや特殊品だけの場合がほとんどのため、日時よりもサービスや値段が重要視される傾向にあります。

一方引っ越しゴミは段ボールなどの資源ごみから古い家電製品まで幅広い品物を、引っ越しのスケジュールに合わせて一刻も早く処分する必要がありますが、準備を行う日程によっては処分自体が困難になることもあるため、引っ越しゴミは不用品を処分するときよりも日時を重視して計画的に行う必要があるのです。

2.引っ越しゴミの処分できるところ(一例)

先ほど紹介した通り、引っ越しゴミの処分には計画的な作業が求められます。
必要に駆られてから慌てないように、引っ越しゴミの処分方法の一例をご紹介いたします。

1.リサイクルショップ
リサイクルショップは大きな家具やまだ使える家電を基本的に回収ではなく買い取ってくれるため、処分するよりもお得なケースもあります。しかし、品物によっては搬出方法を考えなければならないため、時間と手間がかかるデメリットがあります。

2.オークションサイト
リサイクルショップより簡単に処分が可能で、需要が高い品の場合は高価買取も狙えます。しかし、売れた時の梱包やオークションサイトへの手続きなど面倒な作業も必要です。さらに、だれも購入してくれないと、引っ越し先まで不用品を運んだり、いつまでも処分に至らないというケースに陥る可能性もあります。

3.知り合いに依頼
近所の知り合いなどに頼んで回収を手伝ってもらう、もしくは引き取ってもらう方法です。しかし、大型ゴミや電化製品など搬出が難しい品は結局個人で処分する場合と変わらないことや需要のない物はそもそも貰い手がつかないケースもあります。

4.リサイクルセンター
近所のリサイクルセンターまで持ち込み、国で決められたリサイクル代金で引き取ってもらいます。しかしこちらも施設まで運搬する必要があるため、品物によってはこの方法を取れないこともあります。。

5.自治体のゴミ回収サービス
役所や郵便局などでリサイクル券を購入し、自治体で手続きをし回収してもらいます。安全かつ確実に回収できる方法ですが、日にちをこちらで決めるのがほぼ不可能です。また、回収時には自治体から委託を受けた業者が来るケースが多く、追加の回収など柔軟な対応は困難です。

6.家電量販店
特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)に定められた家電4品目のみが回収できます。また、買い取れる店舗は、買い替える品物を買う店舗または品物を購入した店舗のみに限られています。そのため、購入した店舗がわからない場合や遠方の場合は対応ができません。

7.引っ越し会社
引っ越し会社の中には引っ越しの際にでた不用品を回収してくれる企業もございます。しかし、回収できる品物も限られており、すべての処分が行えないケースもあります。

8.不用品回収業者
悪徳企業などの心配はありますが、簡単かつ迅速に回収してくれます。日時も24時間365日指定が可能な店舗も多く、緊急の不用品にも対応できます。また、量や種類に関わらず回収してくれることもあります。

それぞれに良し悪しがあるため、一見してもわからない方も多いのではないでしょうか。
そのため、次の章でおすすめの処分方法をご紹介いたします。

3.おすすめの処分方法

では、どこの処分方法が良いのでしょうか。

残念ながら「ここが良い!」と断定することはできません。皆さんそれぞれ引っ越しの状況や期日、回収する品物などの状況が異なるからです。しかし、引っ越しの状況が分かれば、おすすめの処分方法を絞り込むことはできます。

その状況を見分けるポイントは「時間の余裕」と「買取できそうか」の二点です。この二つのポイントをもとに決めていけばご自身に合った回収が行えます

・時間があり、買取できそうな場合
時間があり買取できそうな場合は、手数料をなるべくかけずに売るのが重要です。そのため、リサイクルをその場で行う「リサイクルショップ」がおすすめです。

・時間があり、買取が難しい場合
時間はあるが、とても買取が困難な品物は安い値段で処分できるようにすると良いでしょう。そのため、一番格安で安全に処分ができる「自治体」に依頼するのがおすすめです。

・時間がなく、買取できそうな場合
時間がなく、買取できそうな品物は引っ越し先まで持ち込み、リサイクルショップなどに売るのも良いのですが、入居先の場所の確保が困難な場合もございます。そのため、迅速対応かつ買取も承ってくれる「不用品回収業者」に任せると簡単に買い取りできます。

・時間がなく、買取が難しい場合
時間もなく、買取も困難な場合は、「引っ越し業者」に頼んでみるのがおすすめです。引っ越し業者の中には回収も併せて承ってくれるところもあります。

このようにご自身の状況・品物などを判断できれば、適切な処分が見えてきます。

4.当日回収になってしまった場合

しかし、引っ越しの場合は前述したように緊急で出てくる場合が大半です。そのため、事前に見通しを立てるのはとても難しいもの。「こんな時は諦めるしかない」そう思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、そんな緊急事態も解決してくれるところがあるのです。

それは、不用品回収業者です。

不用品回収業者でしたら、即日回収にも対応しており、緊急のゴミもすぐに回収してくれます。また、紙ゴミや衣服など幅広い日用品にも対応しており、引っ越しの段ボールに入らなかった品物も処分してくれます。
また、引っ越しの荷造りも併せて承ってくれる業者もあるので、まとめて依頼するのもおすすめです。

5.不用品回収業者に依頼する際の注意事項

「じゃあ、不用品回収業者に頼めば安心じゃん」そう思った方お待ちください。
そんな不用品業者に頼む際にも注意事項がございます。

不用品回収業の中には悪徳業者も存在しているのです。
そのため、依頼をする際に金額やオプションなど細かく聞いたうえでお見積もりを出してもらい、、お見積もり額を算出してもらった後には、見積書をしっかりとチェックしてから契約するようにしましょう。
悪徳業者の場合はこれらの手続きを省く場合が多いので、判断基準にもなります。

まとめ

引っ越しゴミを簡単かつ迅速に回収するためには、ご自身の引っ越しの状況を把握が重要です。引っ越しゴミにお悩みの方は今一度ご自身のご要望などを整理してみてはどうでしょうか。引っ越しは快適な新しい生活への第一歩です。より良い新生活を送れるように、引っ越し前の不用品を賢く減らして、快適な生活を送ってくださいね。