不用品回収リング

不用品回収リング

お役立ちコラム

廃品回収はタダじゃない!安心・安全に処分する方法!

「廃品回収にかかる費用は少しでも抑えたい」と考えられている方がほとんどだと思います。しかし、「無料」や「格安」を売りにしている廃品回収業者の中には、不法投棄やあとから高額請求をするような悪徳業者もいます。

そこで今回は、「廃品回収にかかる費用は少しでも抑えたい」と考えられている皆さまが、悪徳業者などに依頼してしまいトラブルに巻き込まれてしまわないように、無料で回収してくれる廃品回収者の仕組みや、違法な廃品回収者の見分け方などをご紹介していきます。

1.無料で回収を行っている健全な廃品回収業者とは?

そもそも廃品を処分するには自治体や業者に関わらず、お金がかかります。さらに、家電の場合はリサイクル料金も発生しますので、無料で回収をしている業者は何かしらの方法で利益を出さないといけません。無料で廃品回収を依頼する前に、どのような仕組みなのか理解し違法性がないか確認することが大切です。

・買取専門のリサイクル業
無料で廃品回収を行っても成り立つ業者は、買取専門のリサイクル業者の場合が考えられます。無料で回収したものの中から、リサイクルできるものを販売して利益を出せれば無料で回収しても採算が取れる場合もあるからです。しかし、そのような業者では、販売できるような状態がいいものしか回収してもらえない場合もあるので、確認する必要があります。

・輸出業者
無料で廃品回収を行ってくれる業者で、リサイクル業者の次に多いのが輸出業業者です。家電や家具などは「メイドインジャパン」というだけで海外からの価値が高く、国内で取引するより高額で取引されることも珍しくありません。そのため、「無料回収」でも利益を出せるという仕組みです。しかし、輸出業者の中には、不法で輸出している業者も少なくないので、注意しましょう。

2.無料で廃品回収を行っている違法な廃品回収業者

先ほどの章でもいいましたが、廃品を処分するには費用がかかります。ですから、無料で廃品回収を行うことは、業者にとって何かしらのメリットがなくてはいけません。そのことを理解したうえで、この章では違法な方法で無料回収を行っている業者をご紹介します。

・無料のはずが結果的に料金を請求される
「無料でどんなものも回収します」とアナウンスして巡回するトラックを、見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか?無料だと思い廃品を出したのに、「回収料金は無料ですが、運送料金がかかります」「大きいものは有料です」などと何かと理由をつけて料金を請求されることも少なくありません。トラックで巡回している業者がすべて悪徳という訳ではありませんが、本当に無料なのかしっかりと確認してから、回収を依頼しましょう。

・後から追加料金やキャンセル料を請求される
無料で廃品を回収してもらった後に「思ったより量が多かったから」などと理由をつけて、追加料金を請求してくる悪徳な業者もあります。「それならいいです!」と断るとキャンセル料金を請求されて、どちらにしても料金を支払わなくてはいけないように追い詰められることも。回収を依頼する前にしっかりと契約内容を確認し、トラブルを回避しましょう。

・回収した廃品を不法投棄している
回収した廃品で販売できるものはリサイクル業者へ持ち込み、そのほかの販売できない廃品は処分にお金がかかるため、道端や山、河川敷などに不法投棄している業者もあります。不法投棄は犯罪ですので、そのような業者にあたってしまわない依頼する側も気をつけなければいけません。

3.違法な廃品回収者を見極める方法

できる限り費用は抑えて廃品回収を依頼したいと考えていても、悪徳な業者には当たりたくないですよね。そこでこの章では、悪徳な廃品業者とトラブルにならないように、悪徳業者を見極めるポイントをご紹介します。ここで紹介するすべての業者が悪徳という訳ではありませんが、ポイントを知っていると被害を防ぐことができますので、ぜひ参考にしてみてください。

・許可を持っていない
廃品を処分するのには「一般廃棄物収集運搬許可」と、さらにリユースするのであれば「古物商許可」という許可が必要になります。ただし、「一般廃棄物運搬収集許可」は取得が難しいため、免許を持っている業者へ委託している業者も多くあります。しかし、悪徳な業者はこれらの許可を持っていないのはもちろん、委託なども行っておらず、不法投棄している可能性があります。回収した後どのように廃品を処分しているか確認しておくといいでしょう。

・トラックに社名が記載されていない
廃品回収者はトラックなど車で移動することがほとんどなので、トラックや車に社名を入れていると移動中も自社の宣伝になります。そのため、健全に活動を行っている業者は社名を入れていることが多いです。一方、悪徳業者は社名を知られたくないので、入れていないことが多いので注意して見ておくといいでしょう。

・ホームページなど電話番号や住所が分からない
廃品回収車で巡回している業者や、チラシが入っている業者に依頼する場合は事前にホームページや電話番号があるかを確認しておいたほうがいいでしょう。近年では、ホームページや電話番号を使って営業活動をすることが効率的で主流なため、ホームページや電話番号が分からない場合は、「知られたくない」という悪徳な業者ということも考えられます。

4.安心・安全に廃品を処分する方法

廃品を処分する方法は色々ありますが、悪徳業者とトラブルになったり、知らないうちにご自身の物が不法投棄されてしまったりしないように安心・安全に処理したいですよね。この章では、安心・安全に廃品を処分する方法をご紹介します。

・住んでいる地域の自治体に確認する
指定の場所へ持ち込みに行く、または指定の日にご自宅前まで回収しに来てくれるケースがございますので、各自治体に確認して適切に処理をしましょう

・リサイクルショップへ持ち込む
リサイクルショップへ大きなものを持ち込むのは負担がかかりますが、その分買い取りしてもらい買取額が受け取れる場合もあります。

・アプリを活用して必要な人へ譲る
フリマアプリやネットオークション・掲示板などを使い、必要な人へ販売するまたは無料で譲る方法があります。アプリに投稿したり配送準備したりする手間などがありますが、無料または売上金を受け取れることもあります。

・直接知り合いへ譲る
親戚や友人など必要としている知り合いに譲ってあげる方法も無料で処分できます。さらに、身近な人に喜んでもらえるというのは気持ちがいいものです。

・信頼できる廃品回収業者に依頼する
無料で廃品を引き取ってくれる業者には、さまざまなリスクが伴います。トラブルを回避するためにも、依頼する業者を見極めて信頼できる業者に依頼しましょう。

5.信頼業者に依頼する手順

ご自身でリサイクルショップや自治体に持ち込んだり、配送したりするのは手間がかかるため信頼できる業者に依頼して取りに来てほしいと思われている方も多いと思います。この章では、信頼できる業者に依頼する方法をご紹介していきます。

・ホームページを確認する
悪徳な業者はインターネット上に情報を公開していない場合も多くあります。チラシなどで見かけた業者に依頼する際は、まずはホームページがあるかどうか確認しましょう。

・無料で見積もりをしてくれる
悪徳な業者は、他社と比べてほしくないため無料で見積もりすることを嫌がります。そのため、「無料で見積もり」「他社と相見積もりOK」などとうたっている業者は信頼できる可能性が高くなります。念のため、依頼する際は本当に無料で見積もりしてくれるか再確認しておきましょう。

・見積もりで不透明な項目がないか
悪徳業者の見積もりは、消費者の無知につけこみ不透明な項目が多くなります。
細かく何にいくらかかっているかわかる見積もりを出してくれる業者は、信頼できる可能性が高いです。

・追加料金の発生がないか確認する
見積もり書に納得して依頼する場合は「追加料金が発生しないか」をきちんと確認してから契約を交わしましょう。

まとめ

廃品回収はできるだけ費用を抑えて処分したいですよね。しかし、「無料」や「格安」という言葉につられて悪徳な業者に依頼してしまうと、知らない間に不法投棄されていたり、高額な請求をされたりしてトラブルになることもございます。トラブルに巻き込まれないためにも、一人ひとりが責任を持って安心・安全に廃品を処分しなければいけません。ぜひ、参考にしてご自身に合った業者を見つけてください。
不用品回収リングでは、無料相談やお見積りを承っております。お悩みの際はお気軽にフリーダイヤルからお問い合わせください。