不用品回収リング

不用品回収リング

お役立ちコラム

不用品回収の軽トラック積み放題は本当にお得?メリット・デメリットを解説

大量の不用品を処分する際には業者が提供している軽トラックの積み放題プランを利用するのがおすすめです。このページでは利用に伴うメリットとデメリットについて説明します。

1.積み放題のメリット

・大量に回収してくれる
軽トラックでの回収を依頼する最大のメリットがこれです。引越し時や遺品整理など大量の品物を処分する場合はもちろん、重量・高さがあるせいで処分が大変な大型家具や家電類も安心してまかせられます。

・定額で利用できる
積み放題の名の通り、品物の種類や量を問わずにトラックに積み込める限りは定額で利用できます。例として、冷蔵庫やテレビといった家電類は2,000~5,000円が回収の相場ですが、これらの品物もトラックに全て積み込めれば搬出などの作業も含めて12,000円程度で回収してもらえます。このように、細々とした品を別々に回収してもらうよりもお得かつ手軽に不用品処分が行えます。

・対応を全てまかせられる
品物の搬出はもちろん、積み込みや回収後の適切な処分までまかせられます。品物の種類と量が多く、分別が面倒な引っ越し現場の片付けも簡単に終わらせられます。

2.積み放題のデメリット

便利な積み放題ですが、融通が利きにくいというデメリットがあります。

・満タンでなくても料金は定額
定額で利用できるのはメリットであると同時にデメリットでもあります。トラック満タンに積み込んでも、段ボール一つ載せただけでも料金が変わらないからです。想定よりも回収品が増えるケースには強いですが、逆の場合は料金面で損をすることもあるのです。

・当日の変更ができない
先ほど、回収品が増えるケースに強いと述べましたが、増えすぎてトラックに積みきれない可能性がある場合は要注意です。当日のトラックの変更は出来ないので予約を取り直すことになります。

・作業を手伝わなければいけない場合がある
業者によっては作業スタッフが数人しか来てくれず、自分も作業を手伝わなければいけないこともあります。これは業者が人手をケチったというよりも作業用の軽トラックに乗り込める人数に限りがあることに理由があります。そのため、不用品の量が多い場合や、当日に回収品が増える可能性がある場合は作業人数をあらかじめ確認し、必要であれば人数を増やしてもらうことで労力の節約につながります。

3.軽トラックのデータと載せられる量

軽トラックの荷台サイズは一般的に長さ約1・95m、幅約1・4mです。目安として段ボールが18個程度敷き詰められるサイズと考えてください。

幌(ほろ)がついているものであればある程度体積がある品も積み込めますが、道路交通法により積み込める荷物の重量は搭乗者を含めて350キロまでと定められています。案外余裕があるように感じますが、洗濯機がおよそ70キロ、宿泊施設などで使用する大理石のダイニングテーブルは100キロ程度と考えると大量の不用品を回収してもらう際にはそれほど余裕がないことがお分かりいただけるかと思います。そのため、利用の際には品物の種類や量を正確に伝えることが大切です。

4.軽トラック積み放題がお得に利用できる状況

続いて、積み放題をお得に利用するためのテクニックをご紹介します。注目してほしいのは利用する状況です。

【重たくて運べないものがあるとき】
積み放題は料金面に注目されることが多いですが、搬出から処分まで全ての回収作業をスタッフに任せられることにも注目してみましょう。自力では運べない重たい品でも簡単に処分してもらえるので引っ越しやオフィスの移転など重たい家具・家電が発生する場合は利用を検討してはいかがでしょうか。

【家電4品目を処分するとき】
エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機は資源の有効活用の観点から、決まった方法でリサイクルすることを法律で定められています。この「決まった方法」というのは購入した家電量販店や指定の回収場所への持ち込みなど自力での搬出を求められる場合が多いですが、一人暮らしの方などは搬出作業が難しい場合もあるかと思います。

そんなときにも積み放題プランが役に立ちます。前述した通り全ての回収作業を任せられるのはもちろん、回収後の適切なリサイクルまで依頼主に代わって行ってくれます。

【分別する必要があるとき】
回収後の分別も全てまかせられます。処分品の量と種類が多い場合でも安心ですね!
また、正式な資格を取得した不用品回収業者であれば建物の解体作業で発生した廃材やガラなども回収・分別してもらえます。

5.軽トラック積み放題を上手に利用するポイント

作業は全てまかせられる関係上、こちらがやるべきことは良い業者を選ぶことだけです。最後に、理想の業者選びのために必要なポイントをご紹介します。

【トラック積み放題の相場】
大阪市内での料金相場は12,000円~15,000円となっています。もちろん、地域と業者によって相場は異なるため、入念な事前調査と見積もりが大切になります。

【回収する品目と量を正確に伝える】
見積もり時には回収する品目の量や詳細を正確に伝えることが大切です。可能ならサイズや種類も添えておくことで正確な見積もり額を把握できます。面倒な場合は回収品の写真を撮ってメールで送るのもおすすめです。大雑把に伝えてしまうとトラックに積み込めなかったり、オプション料金によって作業料金が想定外の値段になってしまうこともあるので注意が必要です。

【相見積もりをする】
依頼する業者によって作業料金は異なるため、大体2~3社から相見積もりを取ってから依頼するのがおすすめです。中でもエアコンなど固定された家電を取り外すところからお願いしなければならない場合など、回収・処分以外の作業をお願いする場合はオプション料金がかかる場合があるのでよく確認しておくことをおすすめします。

【見積もりの内訳に注意】
料金の計算は「基本料金」に「出張料金」や「階段料金」、深夜や早朝に依頼した場合は「時間外対応料金」などのオプション料金を加えて算出されます。それをわかりやすく記入したものが見積書ですが、その見積書の内訳をあえて不透明にすることで料金を吊り上げる業者も少ないながら存在しています。そのため、相見積もりの際には値段の他にも「不自然に高くなっている箇所はないか?」「オプション料金などの追加料金が発生する理由を聞いてみる」など見積もりの内訳にも注意しておきましょう。

【余裕を持って依頼する】
前述した通り、積める荷物の量には限りがあります。当日になって積めなくて困ることがないよう、依頼する品物の量にはある程度余裕を持つことや、事前に相談しておくことが大切です。「せっかくだから」という考え方であれもこれもと欲張って回収依頼するよりも、自分ではどうしようもない大きな不用品を代わりに運んで処分してもらうことを目的に依頼するのがいいかもしれません。

まとめ

軽トラックの積み放題プランを利用するメリットは大量の不用品を定額で処分できるうえ、作業を全てスタッフにまかせられるところにあります。
もちろんメリットばかりではなく、量が少なくても料金が変わらないことなど融通が利かないデメリットもありますが、自分だけでは手に負えない不用品を丸投げできるのはそれを上回るメリットです。

自分が理想とする整理作業を適切にサポートしてくれる業者を探してみてください。