• example

    買取事例の紹介

    example

2019.12.27

愛知県にてバラクータジャケットの買取をいたしました。

買取画像

いらない洋服を手放すタイミングとメリットとは?

当社のホームページをご覧いただきありがとうございます。全国で不用品回収を承っている不用品回収リングです!

今年も残るところあとわずかですね。年末は大掃除をされる方も多く、私たちの業界は一年のピークを迎えております。しかし、まだ空きがあるお日にちもございますので、不用品回収をご希望のお客様は、お問い合わせにて空き状況をご確認ください!

先日も愛知県にて大掃除で大量に出た不用品を回収させていただきました。その際に冬物のアウターを買取いたしましたので、ご紹介いたします。

【ブランド】BARACUTA(バラクータ)
【種類】ジャケット
【買取金額】6,200円

当社では、このような冬物のアウターなども高価買取させていただいております。しかし、洋服は「また着るかもしれない」と処分するタイミングが難しいものでもございます。そこで今回は、着なくなった洋服を処分するタイミングや処分するメリットなどを、まとめさせていただきました。洋服をなかなか処分できずに困っている方は、ぜひ参考にしてください。

【洋服を処分するタイミング】

・汚れや破損がある
ボタンが一つなくなってしまったシャツ、ヨレヨレになってしまったニットなど、状態が悪い洋服でも「高かったから」となかなか捨てられない方も多いと思います。しかし、そのような洋服は、残念ながら着ることはあまりありません。どんなに高かった洋服でも、状態が悪いと、だらしなく見られてしまうこともあるので、思い切って手放してみてはいかがでしょうか。

・新しい洋服を買ったとき
「一つ新しい洋服を買ったときに、一つ着ていない洋服を捨てる」といった習慣をつければ、クローゼットやタンスに洋服が溢れることはありません。

・二年以上着ていない服
春夏秋冬で2シーズン着ていない服は、今後も着る可能性が低くなります。それに、2年もクローゼットやタンスにしまったままの服は、黄ばんでいたり虫が食っている可能性も高くなりますので、思い切って処分してみてはいかがでしょうか?

・着られなくなった服
体系の変化で着られなくなった服は「痩せたら着るかも」となかなか手放せないですよね。ダイエットのモチベーションを高めるために置いているのはいいことですが、そうでなく「もったいない」という理由だけで、置いている洋服は処分してもいいかもしれません。


【洋服を断捨離するメリット】

・部屋がスッキリする
当たり前ですが、洋服を断捨離すると、収納スペースやクローゼットがスッキリして、お部屋全体もスッキリします。

・時間に余裕ができる
断捨離することによって、収納スペースに余裕ができ探しやすくなります。また、洋服の選択肢が減り、選ぶ時間も短くなります。毎日、洋服を選ぶことに時間をかけていた方は、忙しい朝の時間に余裕が生まれるかもしれません。

・無駄遣いが減る
たくさん洋服があると、自分がどんなものを持っているか把握できず、同じような洋服を買ってしまった経験はありませんか?断捨離することで、本当に必要だと思うものだけ買うようになり無駄遣いが減ったという方も多くいます。

・自分の基準を見つけることができる
断捨離するときは、「処分する洋服」と「置いておく洋服」を仕分けます。その仕分けする際に、似合う服やよく着る服など、何かしらの基準に気づくこともあります。


いかかでしたでしょうか?洋服の断捨離はまず、洋服に対する依存や執着を無くすことです。なんとなくで残しておくのではなく、本当に必要なものだけに囲まれて生活することで、身も心も軽くなります。

当社では、回収した不用品はリサイクルして、また世に送りだしておりますので、「もったいない」と処分にできずにいたお客様にも安心してご利用いただけます。無料でお見積りや査定させていただきますので、皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ