• example

    買取事例の紹介

    example

2019.12.20

東京都多摩市にて東芝クリーナー VC-D50K ブルー 掃除機の買取をいたしました。

買取画像

旧型の掃除機でもポイントを押さえていれば高価買取の対象に!

当社のホームページをご覧いただきありがとうございます。日本全国で不用品回収を承っている不用品回収リングです。

早いもので今年も残すところあとわずかになりましたね。2019年は元号が「令和」に変わり、ラグビーワールドカップの開催や台風15号など、印象深い出来事が多い年でありました。そのような年に、皆さまはやり残したことはありませんか。私の場合、今年は忙しくて家事全般が手付かずだったため、気は重いですが年末は大掃除をしようと考えています。そろそろ大掃除の計画を立てようか、と重い腰を上げ始めた人も多いのではないでしょうか。しかし、年末の大半を掃除に割くのはせっかくの休みを無駄にするようで憂鬱なため、掃除機などの掃除グッズを買い替えて無理にでも気分を高めたくなりますよね。ですが、「簡単に買い替えられるほど掃除機はお安くなくてよ!」と思う方もいらっしゃると思います。そのようなときはぜひ当社に不用品の回収依頼をしてください。当社では旧型の掃除機でも状態次第で買取できる場合がありますので、新しい掃除機の購入資金にあてていただけます。

そこで今回は、年末の大掃除に向けて掃除グッズを買い替えたいと検討している方のために、旧型掃除機の買取事例をご紹介させていただきます。

品物:東芝クリーナー VC-D50K ブルー 掃除機
場所:東京都多摩市
値段:2,800円

こちらの掃除機はコード付きの標準的なモデルで、一般的な家庭によくあるタイプの掃除機です。しかし、残念ながら掃除機は他の家電製品と同じように年々新しいモデルが発売されるため、価値が下がってしまう商品です。さらに最近では、コードレス、ロボット、サイクロンなど機能性に優れた掃除機が増えており、コード付きのタイプはあまり好まれない傾向にあります。ですが、今回の商品はほぼ新品だったため、このような買取価格になりました。つまり、掃除機は売り方ひとつで値段が大きく左右される商品なのです。皆さまが掃除機を査定に出すときに参考にしていただけるよう、高価買取を成功させるためのポイントをまとめたいと思います。

【掃除機の高価買取ポイント】
1.きれいにしておく
掃除機本体の掃除はどうしても見過ごされ、汚いままで放置されてしまいますが、外部や内部はメラミンスポンジなどで掃除ができ、吸い込み口は洗い流せます。また、集塵袋などの中身は掃除前だけでなく、買取を依頼する前にもきれいにしておくのが重要です。

2.付属品も一緒に
取扱説明書や隙間用ノズルなど、購入時に多数の付属品が付いています。このような付属品をまとめて一緒に査定に出すと値段が上がります。また、掃除機の箱も付属品として扱われるため、開封後も処分せず保管しておきましょう。

3.少しでも早く
上記に書いたように掃除機は年々新しいモデルが発売されるため、商品価値の下がる速度が非常に速いという特徴があります。少しでも高価買取を希望するならば、不要後すぐ買取依頼に出す必要があります。

4.需要が高まる時期を見極める
掃除機にも他の家電製品と同じように需要が高まる時期があります。それは、年末前と新生活が始まる4月です。このタイミングを見計らって買取を依頼すれば、高価買取が期待できます。

このように掃除機は年末前の現在が売り時で、高価買取に期待が持てます。私のように年末に大掃除をしようと考えている人は新しい掃除機の購入資金の調達のため、古い掃除機の売却をご検討してみてはいかがでしょうか。

不用品回収リングは、リサイクル・リユースを目的に不用品回収に併せて買取サービスも行っております。買取できる不用品の処分数が多いほど回収にかかる費用が抑えられますので、不用品の処分をお考えの方はぜひ当社にご相談ください。

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ