• example

    買取事例の紹介

    example

2019.10.25

横浜市栄区にてハローキティ JANOME コンパクトミシン KT-35の買取をいたしました。

買取画像

使い込んだミシンを高価買取してもらうための手入れ方法

こんにちは。不用品回収リングです!今回の買取品は栄区内で発見した【サンリオ ハローキティ JANOME コンパクトミシン KT-35】。こちらを3,500円で買取りさせていただきました!
最近はボタンのほつれやズボンのすそ合わせはお店におまかせできるので一家に一台ミシンが必須な時代ではなくなっている…というのは昔の話。フリマアプリが普及したことでアクセサリーを手作りするいわゆるハンドメイドグッズが流行し、ミシンの需要は再び高まってきているのです。そんな中で未開封だったため状態も申し分なく、キティちゃんのロゴ入りでインテリアにも使えそうな今回の品物は中古でもなかなかの価値がありそうだったので買取対応させていただきました。
今回のキティちゃんミシンは新品だったため買取り対応となりましたが、中古だからといって買取自体ができないというわけではありません。使い込まれたミシンでもしっかりと手入れしてから査定に出せば思わぬ値段で買取りされることも珍しくないのです。

【高値で買取ってもらうためのミシンの手入れ方法】
・ミシンの手入れはボビン(糸をまくパーツ)が入る下釜部分が特に重要です。
ホコリや糸くずがたまりやすい部分であり、汚れすぎると故障の原因にもなる場所なので査定前だけではなく普段から念入りに手入れしておきたい部分です。


1:ミシンのコンセントを抜いて針を上げる。その後に針の下にあるカバーを外す。
(この際には電源を切っておくこと。ケガや感電の危険があります)

2:下釜を外して、中にたまっているホコリや糸くずを取り除く。専用のミシンブラシや綿棒で汚れを拭き取って完了です。

文字にすると大変そうですが、慣れれば1分もかからず掃除できます。
電動ミシンの場合は特に下釜掃除が重要で、糸くずが内部の歯車に入り込んで故障することを防ぐことができます。

・内部の手入れも重要ですが、やはり見た目の手入れも重要です。
使用感が残っていると減額されやすくなるので、本体やボタン部分など指紋や手の脂で汚れやすい部分は固くしぼった布でよく拭き取っておきましょう。

プレミアのついたアンティークミシンはもちろんのこと、ご家庭で使っていた電動ミシンでも状態が良ければ高価買取される可能性があります。皆さんの家で使わなくなったミシンにも思わぬ価値があるかもしれません。心当たりがある方は株式会社リングまでお気軽にお問い合わせください。

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ