• example

    買取事例の紹介

    example

2019.10.08

千葉県館山市にてVictor(ビクター)DVD/MDシステム RD-XV100の買取をいたしました。

買取画像

動くMDプレイヤーはありませんか?

こんにちは。不用品回収リングです。いつも当社のブログをお読みいただき、まことにありがとうございます。

不用品回収という仕事をしていると、自分ですら忘れていたような懐かしい品物に再会することが多々あります。今回の品物もそんな懐かしい一品です。
ということで本日の買取品は【Victor(ビクター)DVD/MDシステム RD-XV100】。館山市にて発見したこちらを2,300円にて買取りさせていただきました!

これを懐かしいと感じる方はきっと私と同年代のはず。録音やダビングが簡単に出来るCDよりも小さくてスタイリッシュなMDの姿には憧れましたよね。
しかし、そんなMDの全盛期はMP3プレイヤーの登場で一気に過ぎ去り、今ではすっかり人々から忘れられる存在になってしまいました。
そんな中でこれほど美品のMDプレイヤーに出会えるのはかなりレアなケースです。問題なく買取りとさせていただきました。

【MDプレイヤーはどうやって手放す?】
音楽プレイヤーを買取りする際には「人気があるモデルかどうか」「再生に問題ないか」「キレイな状態か」など様々な要素を吟味したうえで買取れるかどうかが決定しますが、買取りできるMDプレイヤーの条件は単純明快。問題なく再生ができるかどうかを重要視します。
もしMD全盛期に購入したものなら製造から10年ほど過ぎているはずなので、目には見えない部分が劣化して故障している可能性があります。中でも読み込みを行う部分が弱くなっていることが多いようです。外からのダメージには強いMDディスク自体も日焼けや積もったホコリでいつの間にか再生できなくなっているかもしれません。(こういったディスクを無理やり読み込んでしまうことも故障の原因になります)

部品劣化による音飛びや再生エラーが起こるようになったプレイヤーは残念ながら買取りは厳しくなってきます。今でも需要があるCDプレイヤーとは違ってかなりマイナーなMDプレイヤーを修理して使おうと考えている人はそれこそマイナーだからです。
しかし、そのマイナーな考え方をしている人のもとに思い出のプレイヤーをとどけるのが当社の仕事です。責任をもって回収し、リサイクルして必要な人のもとに届けます。
その他にも自治体によって分別が必要なMDディスク自体もまとめて回収、リサイクルさせていただきます。

MDプレイヤーだけではなく、ビデオデッキや古いゲーム機など思い出の詰まった家電は単なるゴミとして処分したくはないはず。だからこそ大切なものを手放す時には当社までご連絡くださいませ。スタッフ一同、みなさまからのご依頼心よりお待ちしております。

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ