• example

    買取事例の紹介

    example

2019.10.04

東京都新宿区にて心のうた日本のしらべCD12枚セットの買取をいたしました。

買取画像

CDは質より量で勝負!コレクションの整理お手伝いします!

皆さんこんにちは。不用品回収リングです。
今回は【心のうた日本のしらべCD12枚セット】。こちらを1,500円で買取りさせていただきました。こちらは童謡から滝廉太郎作曲のクラシックまで幅広い日本の曲が楽しめるセットです。

最近ではわざわざCDを買わなくてもダウンロード音楽が楽しめます。私も最後にCDを買ったのがいつだったか思い出せないほどですが、やっぱり手元に置けるのはいいですね。ちゃんと所有しているという安心感があります。それに必要なときには売れますしね。

ただ、CD1枚だけではなかなか値段が付きにくいです。CDを買取りしてもらう際にはある程度まとまった枚数が必要になってきます。
例えば当社でも遺品整理として故人様が大切にしていたCDのコレクションの引き取りを依頼されることがありますが、こちらは値段が付くことが多いです。


~高価で買取れるCDとは?~
買取りを目指す場合は枚数が重要になってきますが、そのうえで高値での買取りを目指す場合は以下の条件にも注目してみてください。

【ジャンル】
CDのジャンルも重要です。特に高額で買取りされやすいのがこの3点です。

・ベストアルバム(1枚でそのアーティストの歴史を網羅できる)
・サウンドトラック(もともとの流通数が少なく、需要も高い)
・語学学習CD(巻数が多いことが多く、かつ需要も高い)

【種類】
今はあまり出回っていませんが、一昔前のシングル盤によく使われていた8センチCDはなかなか値段が付きにくいです。他のCDを出品する際に一緒に出してついでに査定してもらうのがいいかもしれません。
CDケースはプラスチックが一般的ですが、ケース代わりに紙のスリーブで出来たCDは“紙ジャケ”と呼ばれて高値で買取られることが多いです。
紙ジャケは特にロックバンドのアルバムに多く、音質が良くなっていたりレコード時代のデザインが再現されていたりとマニアックな視点以外にも希少価値の高さから中古市場でも注目されやすいです。

【時期】
CDは発売直後が一番売値が高く、そこからは徐々に値段が下がっていきます。
ただし、古いCDには全く価値がないかと言われるとそういうわけでもありません。
いわゆる懐メロが映画やドラマのテーマソングとして使われた結果、そのアーティストのCDが急に値上がりすることもあるのです。
つまり、一番需要が高くなる時期を見逃さないことが高価買取への第一歩なのです。

もし処分しようとしているCDがたくさんある場合はご連絡ください。
枚数が多くても1枚ずつ確認して、価値あるものは買い取りして作業代金から割引させていただきます。
当社は回収現場に直接訪問して見積もりを行うので、もし気が変わった場合でも安心です。

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ