• example

    買取事例の紹介

    example

2019.10.04

兵庫県神戸市灘区にてPanasonic ドラム式洗濯機NA-VX7300Lの買取をいたしました。

買取画像

洗濯機の買取りは5年がカギ!

こんにちは。全国各地で不用品回収作業を行なっている不用品回収リングです。
今回は、警戒していた台風が無事通過して穏やかな陽気の神戸灘区で【Panasonic ドラム式洗濯機NA-VX7300L】を買取り!お客様の使い方と手入れが良かったようで、まるで使用感を感じさせない素晴らしい状態でした。
電化製品が型落ち(最新型の発表で性能面が劣る古い型の価値が下がること)して中古の価値が下がり始める年数は製造からおよそ5年とされています。今回のモデルは2014年発売なのでギリギリセーフといったところでしょうか。それも買取り対応になった決め手ですね!

【使い古した洗濯機を高く買取ってもらうためには?】
洗濯機を処分するためにはリサイクル料金とリサイクル業者の作業費の両方が必要になってくるため、ただ処分するだけでも結構な出費になってしまいます。
しかし、今回のように引き取りではなく買取りという形で回収してもらうことができればかなりお得に処分することができます。洗濯機を手放そうと考えている方はこれから紹介する方法できちんと手入れして、積極的に狙ってみてはいかがでしょうか?

【手入れ】
・ドラム式洗濯機の内部にある洗濯槽の中にはカビが発生しやすいので、月に一度はドラッグストアなどで買える洗濯槽クリーナーで手入れしてカビを除去することが必要です。
ただし、クリーナーの注意書きをよく読んで「ドラム式洗濯機使用不可」と書かれている製品は選ばないようにしましょう。洗剤の泡が吹きこぼれて故障する可能性があります。

・ホコリや糸くずをこしとるためのフィルター部分も汚れやすいポイント。
たまっているホコリを取っておくのはもちろんのこと、フィルター自体の汚れも古い歯ブラシでこすって落としておきましょう。
汚れがこびりついて落ちない場合は思い切って買い替えるのも手。メーカーに問い合わせれば1,000円もせずに購入できます。

・見落としがちですがフタ部分も汚れやすいポイント。
固くしぼった雑巾でやさしく拭き取りましょう。ホコリや汚れがたまりやすい取っ手部分も忘れずに。

【水抜き】
ここまでの手入れが終わっていざ査定…の前に本体とホースの水抜きを忘れずにしておきましょう。これを忘れていると搬出の際に水漏れする事があります。

1:ホース
洗濯槽の中を空にして水道栓を閉めて洗濯機を1分だけ起動させます。
こうすることでホース内の水は全て洗濯槽の中に入ってきます。

2:本体
脱水機能で短時間回したら水抜きは完了です。
水抜きの方法はメーカーによって異なるので説明書の手順に従うのが一番ですが、大抵のモデルはこの方法で水抜きできます。

洗濯機の買取りには製造年数と性能が重視されますが、それと同じくらいに本体の状態の良さも重要です。しっかりと手入れしてピカピカにしておけば、使い古した洗濯機でも買取り対応になる可能性は高いです。ぜひお試しあれ。

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ