• example

    買取事例の紹介

    example

2019.10.03

宮城県仙台市にて山善・カーボンヒーターの買取をいたしました。

買取画像

ヒーターの寿命と買取金額の関係

みなさまこんにちは。不用品回収リングです。いつも当社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
10月ということで冬用の厚手の布団の用意を始めたのですが、台風の影響か暑い日が続いていますね。完全に出し損でした。しかし暖房器具の準備はその時が来てからでは遅いのです。寒くなる前に準備しておいた方が後々便利ですよ!…とはいってもまだちょっと早すぎた感はありますが。

ということで、今回の買取品紹介を始めます。【山善・カーボンヒーター】です。
石油ストーブと違って火事の心配がないカーボンヒーターは、一人暮らしのときに大変お世話になった思い出があります。暖房をつけるより電気代の節約になる点もグッド。

繰り返しになりますが、暖房器具は早めの用意が肝心です。このタイミングで使わないヒーターは手放しておいて、新しいものに買い替えるための資金源にするのはとても理にかなっています。
加えて2015年製と比較的新しく、キズもない状態だったため、買取とさせていただきました。

【暖房器具を高価買取してもらうために】
カーボンヒーターは比較的大きめな電化製品なので、処分するとなると自治体への申請などが必要になってきます。もしどこも壊れておらず、問題なく起動する場合は処分ではなく買取ってもらえないかチェックしてみることをおすすめします。

1:保証書や説明書は残っているか
中古品の査定時には、出来る限り新品で買ったときと同じ状況に近づけることが重要になってきます。特に今回のような電化製品の際には保証書や説明書の有無が査定額に大きく影響してくるのでよく探しておいてください!


2:本体の手入れ
表面部分は雑巾で拭けばキレイに出来ますが、ガード(金網)の奥の部分にたまったホコリはいろんな意味で手が出せないポイント。ガードを引っ張ったり無理に外そうとすると壊れてしまうので、割りばしとガーゼでマツイ棒を作って隙間からこそぎ取るのがおすすめ。持っているならエアダスターで吹き飛ばすのも楽ですよ。
細かいポイントですが、このひと手間が査定額に響いてきます。

3:製造年数は?
カーボンヒーターの寿命は5000~7000時間とされています。日数に直すとおよそ200日ですね。
寿命はあくまで目安なのでその日数を超えても使い続けられますが、製造日数が古くなっていくにつれて買取金額は下がっていきます。状態も重要ですが、製造年数も同じくらいに重要な要素です。
ヒーターを手放すと決めたらすぐに実行に移さないと、明日にはさらに買取金額は下がっている…かもしれません。

当社はお電話一本で宮城県内の全エリアに迅速に伺います。ヒーター類だけでなくその他の不用品の査定・回収もお任せください!

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ