• example

    買取事例の紹介

    example

2019.09.24

静岡県磐田市にてking Jim DM100 ポメラの買取をいたしました。

買取画像

ライターの味方を買取りました!

こんにちは。いつも当社のホームページがお世話になり、まことにありがとうございます。不用品回収リングスタッフです。

この買取事例ブログは作業と作業の合間を縫って書いているのですが、これから年末や春先の引っ越しシーズンにかけての繁忙期にはブログを書く暇すらないほどに作業スケジュールが詰まる時期がやってきます。
そんな時に今回の買取品のような外でも書けるデバイスがあればとても便利だろうなと思いました。

ということで、磐田市にて発見した【King Jim DM100 ポメラ電池式 】を7,000円で買取させていただきました!
こちらは電子メモ端末。開けばすぐに立ち上がり、自動で保存もしてくれるなどメモを取ったり文章を書くことに特化した品で、持ち運びのしやすさからプロの小説家にも愛好家がいるようです。キーボード式なのもポイントで、スマホのフリック入力よりもストレスなく素早い入力が可能。素早い記入が求められる記者や一瞬のひらめきをすぐに記録したいライターやブロガーにはとくにおすすめです。

【型落ちしないデバイス】
今回のポメラはDM100モデル。現在の最新型がDM200なので、一世代前の品物になります。
あまり詳しく書くと趣旨が変わってくるので明言は避けますが、最新型と今回のDM100モデルの両者には使用感に大きな差はないようです。あるのは使用者各々のこだわりと好みだけ。どちらにも同じくらいにファンがいるばかりか、すでに生産終了してしまったDM10番代のモデルにも根強いファンがいる様子。
つまり、家電類の新モデルが発売されるたびに生まれる“型落ち”がポメラにはないということ。(愛着という面もあるんでしょうけど)

そのため、どのモデルでも中古市場で需要があると考えていいと思います。もし使っていないポメラがある場合は是非とも当社に査定させていただきたいです。

【ポメラを査定に出す前に】
ポメラのキーボード部分は汚れやすいうえ、ホコリが内部に入り込んでしまうと文字が打てなくなるトラブルも起こってしまいます。パソコンのキーボードと同じようにエアダスターやティッシュを使って内部にもぐりこんだホコリを吹き飛ばして手入れしてあげてください。
ポメラは文字を書く専用のデバイスのため、キーボードの汚れや動作不良があると一気に価値が下がってしまいます。査定の前だけではなく、普段からよく手入れをしておきたいですね!

当社ではこういった端末1点の回収だけでも承りますが、「せっかく来てもらうんだから…」くらいの軽い気持ちで他の不用品の回収も依頼していただいて構いません。品物が増えればその分買取できる確率も高まりますからね。
皆様からのご依頼、心からお待ちしております。

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ