• example

    買取事例の紹介

    example

2019.09.24

大阪府豊中市にてiPhoneの買取をいたしました。

買取画像

使わなくなったケータイはありませんか?

こんにちは。不用品回収リングです。
今回は豊中市内での不用品回収中に見つけた【iPhone】を買取りさせていただきました。

皆さんは機種変更して残った古いスマホはどうしていますか?simカードが無くなってもwifiに繋げばゲームや音楽を聴くことはできるため、電話機能のない音楽プレイヤーのように使っている方もいるようですが、結構な人が新しいスマホに乗り換えたら古いスマホはただ眠らせてしまうことが多いようです。どこに置いたかすら覚えていない方も多いのでは?
回収を依頼された品物の中にこういう使わなくなったスマホが紛れ込んでいることも多いですが、そういった場合個人情報やデータの管理をしてもらうために一旦お客様にお返ししています。完全にデータを消去してもらってからあらためて回収するようにしています。データを消さずに個人情報がたくさん残っているケータイを不用意に手放すことの危険性は言うまでもありませんよね。

今回はデータ消去を確認でき、お客様からの同意もいただけたので買取りとさせていただきました。


【スマホを手放す時には】
先ほども触れたとおり、データを消していないスマホをそのまま処分するのはプライバシーの保護の面から見て非常に危険です。
【設定】から【すべてのコンテンツと設定を消去】に進んで、あとは画面の指示に従っていけば消去完了です。

単に処分するだけならこれだけでも十分ですが、今回の件のように買取りを目指す場合は本体の掃除も行なっておきましょう。
ケースと画面フィルムで本体を保護している場合は両方慎重にはがしてみてください。保護されていた面に沿って細かいホコリや汚れが溜まっているはずです。メガネふきや専用のクリーニングクロスなど柔らかい布でやさしく拭きとってください。

なお、フィルムをはがす際に中の画面が割れている場合は、割れたガラスがフィルムといっしょにはがれて飛び散ることがあるため無理にはがすのはおすすめしません。
そもそも、画面が割れている時点で買取での対応は絶望的になります。そのため割れているスマホはよほどのことがない限り無理にフィルムをはがさないほうがいいかもしれません。

買取の際には他の品物と同じように箱や説明書、充電ケーブルなどの付属品も必要になってきます。必須ではありませんが、付属品がないことで減額されることもあるため高額での買取りを目指す場合は出来る限り揃えておきたいところです。

スマホによる個人情報漏洩の問題はサスペンスホラー映画になるほど深刻な問題ですが、きちんとした手順を踏んでから手放せば何も心配する事はありません。使わなくなったキレイなスマホがある場合は是非とも当社に回収・買取を依頼してください!

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ