• example

    買取事例の紹介

    example

2019.09.20

宮城県大河原町にてALINCO(アルインコ)プロエアロバイクの買取をいたしました。

買取画像

そのまま置物にしてていいんですか?

こんにちは。不用品回収リングです。

今回の買取り品は大河原町で発見したこちらの品。【ALINCO(アルインコ)プロエアロバイク AF6200】です。2,200円で買取りさせていただきました。

ジムでよく見かけるエアロバイクですね!トレーニング法には諸説あるのではっきりとしたことは言えないのですが、エアロバイクを使って1日30分の運動をすれば成人に必要な運動量を補え、45分運動すれば脂肪燃焼に役立つ効果があるとされています。

天気や体調、仕事の都合などで「行かなくていい」口実をいくらでも作れるジム通いのことを考えると、毎日続けるべきエアロバイクを家に置けるというのはとても効率的。テレビを見ながら、音楽を聴きながらと自分の好きなスタイルで運動できますもんね。

ただ、それと続けられるかどうかというのは別の話。人間はどうしても飽きてしまう生き物。始めは良くても時間が経てばせっかくの家用エアロバイクもただのインテリアになってしまう…というのはあるあるではないでしょうか?(私にも覚えがあります)



【エアロバイクを高価買取してもらうためには?】
アルインコ社のエアロバイクは他のメーカーと比べて値段が安く、負荷も軽めで漕ぐ音も控えめと、エアロバイク初心者にもおススメのメーカーです。
ただし、低価格が災いしてか連続使用時間制限(機械に必要以上の負荷をかけないために決められている時間。この時間を超えて使うと機械の寿命が縮まる)が短かったりメーカーからのサポートが手薄だったりと問題点がいくつかあるのも事実。

メリットも多いですがそれと同じくらいにデメリットも多いアルインコ社のエアロバイク。そのせいで中古市場でも人気がないか、と言われればそうではありません。きちんと需要も人気もあるメーカーです。
ただそれは新しいモデルの場合に限ります。エアロバイクもケータイと同じように新しいモデルが発表されるたびに新しい機能が追加されていくもの。新しいモデルに古いモデルが使い勝手で逆転するのは難しいのです。

つまり何の話かというと、せっかく買ったエアロバイクでも飽きて使わなくなってきたら新しいモデルが出て値下がりする前に思い切って手放したほうがいいという話です。
せっかく手放すのなら少しでもお得に手放したいと思うのは当然のこと。迷っているなら一度見積もりをしてみるのはいかがですか?

当社では見積もりと搬出は無料でおこなっております。もし置物と化しているエアロバイクを手放そうとお考えの方がいましたら、当社まで一度ご連絡くださいませ。

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ