• example

    買取事例の紹介

    example

2019.09.03

新潟県新潟市にてpanasonic 電気食器線乾燥機の買取をいたしました。

買取画像

食洗器の買取りは日頃の手入れがカギ!

こんにちは。不用品回収リングです。
さっそくですが、今回の買取品をご紹介。【panasonic 電気食器線乾燥機 NP-TCR2】です。

【panasonic 電気食器線乾燥機 NP-TCR2とは?】
水切りかごサイズでコンパクトな卓上食器洗い乾燥機です。
高濃度・高活性の酵素洗剤液を「ブーメランノズル」機能ですみずみまで行き渡らせることで効率よく汚れを落とし、約50度の温水の高圧水流でキレイに洗い流します!こびりついたご飯、ガンコな油汚れ、口紅、茶渋もイチコロです!

最新機種ではありませんが、使用回数が少なく状態が良かったので買取りとさせていただきました!


【食洗器チェックリスト】
中古の食洗器を買取りに出す際に見てほしいチェックリストを作ってみました!

① :内部がキレイ
② :外側にへこみや汚れがない
③ :詰まりなどの性能面での不備がない
④ :庫内にニオイが残っていない
⑤ :付属品が揃っている

5つのポイント全てに〇がつくのが理想ですが、最低でも3つ以上〇であれば買取りされる可能性は高いです。(当然買取価格は下がりますが)

良く見ていただければわかりますが、上記の5ポイントの⑤以外は日頃の手入れさえやっていれば自然とクリアできる問題なのです。
続いて、食洗器を長くキレイに使うためのお手入れ方法をご紹介。

【食洗器手入れ方法】

1:残菜フィルターの掃除
食器についていた食べ残しをこしとる残菜フィルター。使用するたびに汚れていく部品であり、放っておくとフィルター内のゴミが腐ってニオイを発するようになり不衛生なため多くの食洗器はこの部分を毎日掃除することを推奨しています。

掃除と言っても中にたまっている食べ残しを捨てるだけで大丈夫です。
洗い終わる→食器を取り出す→残菜フィルター掃除と作業の流れに組み込んで掃除しておきましょう。


2:カビ、水垢を落とす
食洗器内には水垢や黒カビが発生しやすい環境です。

塩素系の台所漂白剤を汚れが気になる場所につけて5分ほど放置。その後食器を入れずに空洗いして水分を拭き取ればキレイになります。
こちらも毎日やるのが理想ですが、汚れが気になるタイミングで行っても問題ないです。


3:内部の汚れをまとめて落とす
月に1度くらいのペースで食洗器自体をまるごと洗う日を決めておきましょう。毎日使う食洗器は汚れも相当なものです。

用意するものはクエン酸と古い歯ブラシと乾いたタオル。
まずは中の汚れを落とすために洗剤入れにクエン酸を入れて、食器を入れずに空洗いします。
終わったら内部の外せる部品を全部外して歯ブラシで磨きます。浮いた汚れがボロボロと落ちていくはずです。部品が終わったら庫内の汚れも忘れずに。
終わったら部品を戻す前にタオルで庫内、部品の水気を取って終了です。


1~3の作業は全て1回10分もかからないくらいの作業ですが、長く放置して完全に汚れが浸透してこびりついている食洗器ではそう簡単にはいきません。日ごろからこまめに掃除しておくことがカギです。

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ