• example

    買取事例の紹介

    example

2019.09.02

大阪府大阪市にて空海の仏像の買取をいたしました。

買取画像

古美術の穴場!?仏像を買取りさせていただきました!

こんにちは。不用品回収リングです。

当社の本業は不用品の回収ですが、スタッフが少しでも価値があると踏んだものは買取対応になるため、買取り事例ブログを見ているとノージャンルの出張買取専門店に思えてくることもあります。
繰り返しになりますが、当社は不用品回収業者です。決して買取りが本業ではありません。
これほど念を押した後でどの口が言うのかと自分でも心配になってきますが、今回は大阪府大東区にて買取りさせていただいたのは【空海の仏像】。不用品として引き取りを依頼されたものでした。


【仏像査定のポイント】
さすがの我々スタッフもその場での査定はできず(そもそも買取ってもいいものなのかもわからない状態だったのです)、美術品や宝石の査定時のように一旦持ち帰って専門家に見てもらう事になりました。

数日後、再び専門家のもとに引き取りに行ったときの話をまとめると、

1:仏像は仏教美術や古美術のように買取りが可能。

2:骨董品のように高額で取引されるものもある

3:買取りの値段は作られた素材、年代、モチーフ、ポーズ、作家によって決まる

だそうです。

もう少し細かく解説すると、素材は木造りから、石、漆、翡翠、象牙などの種類があり、珍しい素材で作られていた場合は買取価格が高くなりやすくなります。
ただ、素材で値段の10割が決まるわけではなく、そこに作られた年代や様式、作家などの要素を足したものがその仏像の価値になります。
安い素材で作られていても年代が古く珍しい様式で作られていたため高額で買取られた例もあります。実際のところは専門家が見てみない事には始まらないのです。

【充実の取扱品目】
今回の仏像は買取りの依頼ではなく、不用品として引き取りを依頼されていました。
仏像を手放すというのはちょっとバチあたりな気がしないでもないですが、それはあくまで第三者の意見。誰が何と言おうと要らないものは要らないのです。

そんな方のために当社では不用品として回収出来る品目を充実させています。処分しにくい家電の粗大ごみからゴミ屋敷のゴミ回収、遊ばなくなったおもちゃの回収などなど幅広い品物を回収、処分しています。
回収するもののなかに買取できそうなものがあればそのまま買取りとさせていただくので、貴重な品物をそのまま処分してしまうことは決してありません。

物の多さ、大きさ問わず回収に伺いますので、不用品関係でお悩みの方は当社までぜひご連絡ください。

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ