• example

    買取事例の紹介

    example

2019.08.30

大阪府高槻市にてタイヤのアルミホイールの買取をいたしました。

買取画像

使っていないヴィンテージタイヤ、買い取ります。

こんにちは。不用品回収リングです。
いつも当社のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
今回の買取品は【タイヤのアルミホイール】です。高槻市で不用品の回収中に発見、買取りさせていただきました。

「こんなものも買い取ってもらえるの!?」と驚く声が聞こえるような気がしますが、状態によりますがタイヤのホイールは立派な買取対応品です。

【タイヤホイールの買取条件】

1:デザイン
この“デザイン”は見た目だけのことではなく、型の事も指しています。あまりに古いデザインのものは買い取り不可になる場合が多くなります。
その他にも見た目・サイズがオーソドックスであることも重要です。


2:機能
タイヤ本来の機能を失っていないかどうかも重要です。正確に言うならグリップ力を表す“溝“がちゃんと残っているかどうかを確認します。
この溝は使っているうちに摩耗していきやがて無くなってしまうのですが、その前に「スリップサイン」と呼ばれる目印が浮かび上がります。このサインが出てくる前にはタイヤを交換しないと法令違反となってしまいます。
話がそれましたが、中古でタイヤを売る場合はこのスリップサインが出ていないことはもちろんのこと、次に中古で購入した人の走行分も考える必要があります。そのため、溝が残り少ないものには値段がつかない事がほとんどです。ガレージにしまい込んであったもののほうが高く買取ってもらえる可能性が高くなります。


3:純正パーツかどうか
メーカーの純正パーツであることもポイントです。
中古車を売る場合や他の車が事故で破損したときなど、車とタイヤのメーカーを一致させなければいけない場面は多くあります。そのたびに新しいパーツを注文していては費用がかかりすぎてしまうため、中古の純正タイヤにお呼びがかかるのです。

・ヴィンテージジーンズは使い込めば使い込むほど味が出て価値も上がっていきますが、タイヤは全くの逆です。使えば使うほど価値は下がっていきます。
皆さんの家には交換目的で買ったものの使う機会が訪れずホコリを被っている新品のタイヤはありませんか?そういう意味でのヴィンテージタイヤは高く売れる可能性があります。

当社ではご依頼のお客様のお宅まで訪問して査定をおこなうので、重たくても数が多くても対応できます。査定ついでにガレージの不用品の回収も依頼するなど“ついで”のご用件も大歓迎です。

大阪市内なら当日中にもお見積りできます。皆さまからのご依頼お待ちしております。

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ