• example

    買取事例の紹介

    example

2019.08.29

大阪市西区にて未使用炊飯器の買取をいたしました。

買取画像

炊飯器の買取り寿命は数か月!それ以降は買取対応されない!?

こんにちは。いつも当社の買取事例ブログをお読みいただきまして、誠にありがとうございます。不用品の回収とリサイクルを行っている不用品回収リングです。

一人暮らしを始めて5年ほどになりますが、実家から持ってきた家具に少しづつガタが出始めています。
特に困っているのが炊飯器。ふたを固定する部分が緩くなってきているようで、炊飯中に勝手にふたが開いてしまうのです。これではご飯が炊けません。
こんなことになる前に査定に出して置けばよかったと今更ながら後悔しています。

ということで今回の買取品紹介です。大阪市西区にて【未使用の炊飯器(メーカー不明)】を買取りさせていただきました。
メーカー不明、説明書、箱無しにもかかわらず未使用という不思議な経歴を持った品物ですが、未使用である点を考慮して買取とさせていただきました。

【使用済みでも大丈夫!炊飯器を高く買取ってもらうための清掃方法】
今回の買取品は未使用品でしたが、使用済みのものでも高価買取を狙うことは可能です。

【内部を確認しよう】
まずは内部を確認します。

・内釜
炊飯の際は毎回キレイに磨いているとは思いますが、査定の前には中だけではなく外側も磨いておきましょう。案外水垢やホコリが付きやすい場所なのです。

・外釜
内窯を外した部分。あまり意識する事はないかもしれませんが、こぼれたご飯粒や焦げつきで汚れていることが多い部分です。
水分を残すと良くないので乾いた布で拭き取ってあげてください。


・内蓋
ここも水蒸気や水蒸気内のでんぷんが付着して汚れや細菌が発生しやすい場所。取り外してスポンジと食器用洗剤で洗っておきましょう。
この部分は普段使いのときからキレイにしておくことで衛生的に使うことができます。

続いては外側も確認します。

・フタ、スイッチ部分
直接触れる場所のため水垢やホコリ、手垢など汚れの原因は無数にあります。
固くしぼったふきんで拭き掃除をし、仕上げに乾いた布で水気をぬぐってあげてください。
液晶部分も同じ要領です。

以上の掃除方法は日頃のお手入れにも使えます。毎日使うものですから週に1回くらいは掃除して美味しいごはんを食べてくださいね!


【炊飯器の寿命】
炊飯器は比較的単純な構造をしているため、なかなか故障しづらいもの。使おうと思えば10年は使い続けることが可能です。しかし、それが仇となっていざ買い替えの時にはすっかり型落ちしてどこも買い取ってもらえないということもよくあります。

家電類は入れ替わりの激しいジャンルで今の最新機種でも1~2年で型落ちとなることも多いため、高額で買取ってもらうためには買ってから3~4ヶ月くらいで売る事になります。さすがにそれでは目まぐるしすぎますよね。
当社ではどれほど古い炊飯器でも動作確認ができて見た目がキレイであれば買取の対象になります。もし処分方法に困っている炊飯器があれば上で紹介した清掃を試したうえでご連絡ください。

皆さまからのご依頼、スタッフ一同心からお待ちしております。

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ