• example

    買取事例の紹介

    example

2019.08.28

神奈川県横浜市にてマルシン・ガスエアーガンの買取をいたしました。

買取画像

ライフル銃(?)を買取りました!

いつも当社の買取事例ブログをお読みいただきまして、誠にありがとうございます。
全国各地で不用品の回収とリサイクルを承っております不用品回収リングです。

そろそろ夏も終わり季節は秋へと移っていきますが、皆さまはどのように秋を過ごされる予定でしょうか?私は毎年芸術の秋をモットーに「一日一本は映画を見る」や「1冊の本を深く読み込む」などさまざまな目標を掲げてきましたが、実行できたことは一度もありません。気候が良くなって過ごしやすいので家に帰ったらすぐに眠くなってしまうんですよね…。きっちりと初志を貫ける人は本当に尊敬します…。

長々と失礼しました。今回紹介する買取品は【マルシン・ガスエアーガン】。西部劇に登場するようなライフル型のガスガンです。
通常よりも2ミリサイズの大きい8ミリのBB弾が撃てることも特徴で、大きめに作られた銃身とリアルな反動はリアル志向のファンから高く評価されています。
今回はこちらを3,000円で買取させていただきました。


【ガスガン査定のコツ】
男なら一度は憧れるモデルガン。その中でも実際に弾を発射できるモデルをガスガンと呼びます。近年のサバゲ―ブームによりガスガンの人気も高まり、中古でも高値で取引されるものも増えています。今回はそんなガスガンを高値で買い取ってもらうためのポイントをご紹介。


1:使用感はないか?
家でコレクションとして保管していた場合は傷がつく可能性は低いですが、サバゲ―で使用するため外に持ち出している場合は要注意です。プレイ中はキズや汚れのことまで頭は回らないはずなので、帰った後のメンテナンスが明暗を分けます。その日についた汚れはその日中に落とすようにしておくことが大事です。


2:改造はされていないか?
ガスガン内部に改造を施して飛距離を伸ばす方法があるようですが、その改造によりJ(ジュール)が一定の数値を超えてしまった場合は法律違反で1年以下の懲役、または30万円以下の罰金を科せられる可能性があります。
新品で購入した場合は改造の心配はありませんが、貰い物など銃の出所がはっきりとわからない場合は違法な改造が施されていないか一度きちんと調べてみたほうがいいかもしれません。

サバゲ―はレンタルや中古の装備でも十分に楽しめる趣味ですが、ハマりだしたら自分だけの銃が欲しい、今より良い装備が欲しいとトコトン突き詰めたくなるのが人情というもの。そのための資金作りは今ある装備を売る事で作ってみませんか?その中古の品が巡り巡って初心者の手に渡り、サバゲ―仲間がさらに増えるかもしれませんよ!

当社ではガスガンのほかにも、家電やゴーグルなどのアクセサリーの査定も行っております。この機会に不要な品物をまとめて手放してみませんか?

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ