• example

    買取事例の紹介

    example

2019.08.28

愛知県名古屋市にてウェンガーアーミーナイフの買取をいたしました。

買取画像

キャンプグッズも買い取ります!

こんにちは。いつも当社の買取事例ブログをお読みいただきまして誠にありがとうございます。不用品回収リングです。

私事なのですが、友人にキャンプに連れて行ってもらいました。
初めはそれほど乗り気ではなかったのですが、すぐに意見が変わりました。自然の中で生活するというのはこんなにも楽しいものなんですね。
夏キャンプの季節は終わってしまいましたが、今度は焚き火が楽しい冬キャンプの季節がやってくるようです。今から楽しみです。

今回はそんな冬キャンプに役立つアウトドアグッズを買取させていただきました。それが写真の【ウェンガー 15徳アーミーナイフ】。こちらは2,000円での買取りとなりました。
焚き火の薪割りに使うには小さすぎますが、キャンプ時に発生するさまざまな困り事を解決してくれる渋い名脇役的な活躍をしてくれるアイテムです。


【ウェンガーとビクトリノックス】
今回のウェンガーはスイスのナイフブランド。赤いボディにスイス国旗の十字をあしらったデザインは「スイス・アーミーナイフ」として世界中に愛用者がいます。
同じくスイスのナイフブランド「ビクトリノックス」とは併存関係にあったのですが、2013年にウェンガー社のナイフ部門はビクトリノックスに買収されて消滅してしまいました。

なので今回のウェンガーナイフはプレミアこそついていないものの廃盤になったレア物ということになります。


【キャンプ道具の買取りもお任せください】
夏が終わり、中古市場ではアウトドアグッズの買取りが増えてきています。
そこで、当社が査定した値段の付きやすいアウトドアグッズの種類をご紹介。

1:ランタン
キャンプの必需品であるランタン。中でも「Coleman(コールマン)」ブランドが人気です。


2:釣り道具
夏のキャンプには釣りがつきもの。竿とリールのセットにして売るのが〇。
「ダイワ」や「シマノ」などメジャーなメーカーは値段的にも性能的にも初心者向け。中古でも人気がある


3:アウトドアチェア
こちらもキャンプのお供。座り心地、性能、値段とこだわりだすと止まらないジャンルです。こちらも「コールマン」が人気。


4:バーベキューセット
食べ物を焼く関係上どうしても油汚れなどの使用感が出てしまうジャンルですが、使い終わった後にちゃんと手入れする事でキレイな状態を保つことができます。
アメリカンなスタイルが魅力的なコールマン「ロードトリップグリル」が人気モデル。


5:テント・シュラフ類
テントも泥などで汚れやすいため、使うたびにしっかりと汚れを落としておく必要があります。汚れが仲間でこびりついて落ちない場合は値段がつかなくなることもあるため要注意です。こちらも「コールマン」ブランドが人気。

ほとんどのランキングに登場した「コールマン」はアメリカのアウトドア専門ブランド。
国内でも強い信頼を集めるブランドであり、中古市場でも大人気です。もし必要無くなったキャンプグッズがコールマンブランドのものであれば買取の確率も高くなります。ぜひ一度査定に出してみてください。

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ