• example

    買取事例の紹介

    example

2019.08.27

神奈川県横浜市にてHITACHIドラム式洗濯機BD-V5500Lの買取をいたしました。

買取画像

洗濯機の査定は”旬”を逃さないように!

こんにちは。いつも当社の買取事例ブログをお読みいただきまして、誠にありがとうございます。不用品の回収とリサイクルの不用品回収リングです。

今回の買取品は【HITACHIドラム式洗濯機BD-V5500L】。こちらを18,000円で買取させていただきました。

【HITACHIドラム式洗濯機BD-V5500L】
洗濯機の内部、特に洗濯槽や排水ホースの中など見えない位置には目をそむけたくなるようなカビや汚れがたまっています。それで衣類を洗濯すると思うとゾッとしてきませんか?
このBD-V5500Lは洗濯槽の裏側を自動で掃除して清潔に保つ機能と、ホース内の凹凸を無くして平らにすることで汚れや排水がたまりにくくする機能でカビや汚れ対策を行っています。
さらに洗濯槽内部の状況に合わせて最適な水の量を判断して調節する「eco水センサー」を搭載。洗いあがりがよくなり、地球にも優しい洗濯を実現します。


【洗濯機高価買取のコツ】
洗濯機にも値段がつきやすく高価買取されやすい旬の時期があります。ちなみに現在8月の下旬ですが、洗濯機の買取り時期としてはオフシーズンにあたります。

年内でもっとも洗濯機の需要が高まるのは2~3月です。4月から始まる新生活で一人暮らしを始める学生や新社会人が部屋に設置する洗濯機を探し始める時期で、一人用の容量の少ない洗濯機の需要が一年でもっとも高まります。
逆に今回のような大容量のファミリー用洗濯機は6月下旬~8月ごろにかけてが需要のピークです。夏になって洗濯ものが増えると今使っているものより大容量の洗濯機に買い替えを検討する人が増えてくるという理由です。
今回のBD-V5500Lはファミリー用洗濯機シーズン終盤の滑り込みで買取となりました。

しかし、オフシーズンだからといって全く売れなくなるわけではありません。状態がよく、人気のモデルなら1年を通して一定の需要があるからです。

そして、他の中古品と同じように洗濯機も付属品の有無が値段に大きく影響してきます。
家電類はネットで説明書が見られるようになったとはいえ、やはり紙で手元に残せる説明書の安心感はいつになっても揺るがないものがありますよね。
説明書の管理が面倒だという方は、百均で買えるような収納ケースに他の説明書といっしょに入れておくのはどうでしょうか。「説明書はここ!」と決めておくことでバラバラにしまうよりも見つけやすくなるうえ、おおざっぱに放り込むだけでいいので気も楽です。

当社では搬出も行いますので、洗濯機や冷蔵庫など大きく重い家具の処分でお悩みの方でも安心しておまかせください。

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ