• example

    買取事例の紹介

    example

2019.08.23

東京都港区にておもしろ消しゴムセットの買取をいたしました。

買取画像

消しゴムを高価買取!子供のころの思い出の品が意外な値段になっているかも?

こんにちは。いつも当社の買取事例ブログをお読みいただきまして誠にありがとうございます。全国各地で不用品の回収とリサイクルを行っている不用品回収リングスタッフです。

先日の雨で少し気温が下がって過ごしやすくなりましたね。しかし涼しくなったわけではなくジメジメと湿気を伴った暑さは感じますが、つい先日までの焼け付くような日差しに比べればだいぶマシです。今年の暑さは異常でしたね。

さっそく買取品の紹介に移ります。東京都港区にてご依頼主様がかつてお店をやっていたころの余りもの、【おもしろ消しゴムセット】を1,200円で買取させていただきました!
ハリネズミやバスケットボールの形をした消しゴムは見ているだけで何かワクワクしてきませんか?昔は駄菓子屋にこういう面白い消しゴムが良く並んでましたよね!
スーパーカーの形をした消しゴムでレースをして遊んだことがあるという方はたぶん私と同世代です。


【プレミア消しゴムの世界】
こういうおもしろ消しゴムの話題になると無視できないのが“キン消し”です。
漫画「キン肉マン」のキャラクターを模した消しゴムで、今では製造が中止されてプレミアがつき、とんでもない値段になっていることもあります。
余談ですが、このキン消しには字を消す機能は備わっていません。それでもなぜ消しゴム呼びなのかというと、これにはいくつか面白い説があるのです。

一つは学校に消しゴムとして持ち込むことで没収を避けるため説。
もう一つは「消しゴムを買う」とあくまで文房具代として親にねだることで資金をひねり出せるようにするため説。
どちらもウワサに過ぎないのですが、当時をありありと思い出せるような血の通ったエピソードだと思います。私のクラスでもスーパーカー消しゴムを消しゴムとして密輸してきている子がいたなぁ…。

キン消しと並んで“ガン消し”も今の3~40代の方なら思い入れ深いおもちゃのはず。捨てられずに押し入れの中に仕舞ってあったりしないでしょうか。上は数十万円から下は数百円までまさに玉石混交。一度探してみてはいかがでしょうか。

1体が百円だったとしても、それが数百体あれば10,000円分の価値が生まれます。特にキン消しはガチャポンの景品で子供でも集めやすかったこともあり、気づけばすごい数が集まっていることも。もし心当たりがあるという方はまとめて出品してみませんか?当社では一体ずつ確認しながら査定をさせていただきます。

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ