• example

    買取事例の紹介

    example

2019.08.23

千葉県旭市にてポータブル電源PD-650の買取をいたしました。

買取画像

ポイントは”3日間”。お家の防災グッズを見直してみませんか?

こんにちは。全国各地で不用品の回収業務をおこなっている不用品回収リングです。

今回の買取品は千葉県旭市にて回収を依頼していただいた【ポータブル電源PD-650】です。こちらは1,800円での買取りとなりました。
写真を見ていただければわかる通り、新品ではなく何度か使用されたあとだったようで箱に若干の傷みがありました。しかし本体と付属品が不備なく揃っていたことと、最近需要が上がりつつあるポータブル電源であったことから買取り対応とさせていただきました。付属品の有無と需要に基づいた出品という二つの要素がかみ合った好例です。

こちらは読んで字の通り持ち運べる電源です。キャンプなどのアウトドアでも役立ちますし、災害で停電が起こった時にも問題なく電気を使用できます。
特に被災時には情報収集が大切になってくるため、モバイルバッテリーの他にこういったポータブル電源を持っておくと少しでも不安な気持ちを和らげることができます。小型であれば扇風機や電気毛布などを動かせることもあり、防災バッグに一つは入れておきたいグッズです。


【災害時に必要な防災グッズ】
今回買取したポータブル電源が災害時に役立つということは先ほど書いた通りですが、災害を体験した方の記録を読んでいると他にも用意しておくと便利な物もあったようです。

・ヘッドライト
言うまでもなく停電時に役立ちます。懐中電灯とは違って両手を塞がないのがポイントで、夜に停電しているトイレに行くときにも役立つのだそうです。


・常備薬
災害発生からインフラが回復するまでの期間は大体3日ほどとされています。それ以降は物資の支給も始まりますが個人的に必要な薬はなかなか手に入りにくくなります。
整腸剤や頭痛薬、持病の薬など必要な薬も防災バッグに入れておきたいところです。



・ラップ
食器の上に敷いて使えばいちいち洗う手間も省けるのでおすすめ。


・レインコート
雨具としても役立ちますが、いざというときは防寒具としても使えます。


逆に用意しておいたのに役に立たないものもあったようで、スペースを取るうえにゴミになる紙食器類、便利そうですが使い道が無い小型テントなど上げだすとキリがありません。

これをきっかけに、一度お家の防災グッズを見直してみてはいかがでしょうか。
ただしあれもこれもと持ちすぎるのも考え物。それでも心配な方はとにかく3日間生き延びられるような準備をするイメージで持って行くものを選んでみてはいかがでしょうか。

不要になった防災グッズは当社が引き取り・買取させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ