• example

    買取事例の紹介

    example

2019.08.21

兵庫県神戸市にてCANON/MINOLTA/OLYMPUSの買取をいたしました。

買取画像

壊れたカメラも買取可能!?

みなさまこんにちは。不用品回収リングです。
今回買取させていただいたのは【CANON/MINOLTA/OLYMPUS】のカメラセットです。箱や説明書が無い状態だったため買取価格自体は下がってしまいましたが、全て買取とさせていただきました。
お客様は全て処分するつもりで当社に依頼されたそうなので買取対応になったことを喜んでくださいました。


【壊れたカメラでも買い取ってもらえる?】
オークションサイトなどでは、【ジャンク品】とついたカメラが売られている事があります。カメラとしての価値を失った品物という意味なのですが、おおざっぱに分けて

① :撮影できるが一部の機能が故障している
② :撮影できるが本体に傷や汚れがある
③ ;完全に壊れていて撮影できない

上記4つのパターンに分けられます。
しかし、この中で完全に価値を失ってしまったものは一つもありません。例えば①、②なら故障している箇所を直せばまた元のように使えますし、③の場合でも使えるパーツだけを抜き出して他のカメラに付け替えたりすることもできます。中にはこういったジャンク品から使えるパーツを集めてカメラを新しく組み立ててしまう人もいるのだそうです。
ジャンク品になったカメラでもこのように思わぬ需要があります。壊れてしまったからと言って簡単に捨ててしまうのはもったいないのです。

【ジャンクカメラを売る方法】

・出来る限りキレイにしておく
ジャンク品であるとはいえ、カメラは人の手に触れるもののため出来る限りキレイにしておかないと値段は付きにくいです。
レンズ部分のくもりや本体についた手垢などの汚れは乾いた布などで拭き取っておきましょう。

・保管方法を見直しておく
カメラは湿気や高い温度が苦手です。カメラにとって良くない環境に置いておくと内部のカビや故障などに繋がってしまいます。
いざ手放す時になって困らないように普段から保管場所と方法には気を使っておいてくださいね。

・数をそろえておく
これは参考程度に覚えておいて欲しいのですが、もし手元にジャンクカメラが複数ある場合は全部いっしょに出すとセット品扱いになって買取価格が高くなりやすいです。
また、レンズや専用のケースなど付属品もいっしょに出品してもらえると価格に反映されやすいです。

“ジャンク品”に値段がつくことがあっても、ただの壊れたカメラに値段がつく事はほぼありません。査定に出す前には以上の3点を意識して状態の良いジャンクカメラを目指してみてくださいね!

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ