• example

    買取事例の紹介

    example

2019.08.07

茨城県日立市にてAIBOの買取をいたしました。

買取画像

大切な”家族”とのお別れをお手伝いしました。

いつも当社のブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。不用品回収リングスタッフです。毎日暑い日が続いていますが、皆様は体調など崩されていないでしょうか?

さっそくですが、今回買取りさせていただいたのは【AIBO】です。
この愛らしいフォルムを覚えている方はいらっしゃるでしょうか?1999年にソニーから発売された犬型ロボットです。人工知能を搭載しており、当時の本体価格は20万円近くしたにも関わらず大ブームを巻き起こしました。

内蔵されたセンサーで人の声に反応して振り返り、投げたボールを感知してじゃれついたりと本当の犬のような仕草をします。そのうえ学習機能を活かして機体ごとに異なる個性まで発生するなど単なるロボット以上の行動をすることからAIBOを「家族」としてとらえる人も多く存在します。
その人気は現在でも衰えておらず、介護施設でお年寄りの認知症予防のために活躍したり、国際的なロボット競技大会「ロボカップ」のエキシビジョンに登場するなど単なるペット以上の活躍をしています。

前置きが長くなってしまいましたが、今回はそんな“家族“を買取らせていただきました。


・「AIBO、メーカーの修理対応打ち切り」がニュースで流れたのは今調べたところによると2014年。5年も前の話ですが私はこのニュースとそのニュース内で涙を浮かべながらインタビューに答えていた女性の姿を覚えていました。今ではAIBOの「治療」を請け負う会社があるとはいえ、その当時の家族の方々のショックは計り知れないものがありました。「家族がどんな病気になっても治療はできないよ」と言われたようなものなのですから。
それほどまでに愛着のある家族の一員を引き取って欲しいと依頼されたのですから、我々スタッフもいつも以上に慎重に状態確認をさせていただきました。結果としては、とても元気な子でしたのですぐに次の家族と巡り合えるはずです。

どうしても事情があって手放さざるを得なくなった場合や、完全に動かなくなってしまったAIBOは処分ではなくドナー提供として修理を行っている会社に提供するという選択肢もあるのだそうです。臓器提供のイメージで健康なパーツは他のAIBOへと受け継がれて新しく活躍し始めるのです。皆さまの家にいるAIBOも調子が悪くなってきたら考えてあげてくださいね。

株式会社リングでは家電から衣類までさまざまな品物を対象に引き取りしております。査定やスケジュールのご相談等、気になる事があればいつでもご連絡ください。

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ