• example

    買取事例の紹介

    example

2019.07.31

千葉県市原市にてZIPPOライターの買取をいたしました。

買取画像

ディープすぎるZIPPOコレクションの世界。あなたのZIPPOも”掘り出し物”かも?

いつもお世話になっております。本日も当社の公式サイトをご覧いただきありがとうございます。
全国各地を対象に不用品回収・リサイクル業務を承っております不用品回収リングの千葉担当スタッフでございます。

私の中で、子どものころに見た映画の影響かタバコを吸える=カッコいい大人というイメージがあるのですが、現実の喫煙者は街中の禁煙エリアの拡大でやや肩身の狭い思いをしているようで、昔に比べて街中で喫煙している人は少なくなったように思えます。私はタバコを吸っていないのですが、今回の買取品を見て、子供の頃のあこがれがよみがえったような気分になりました。こういうカッコいいアイテムを使いこなせる大人になりたいものです。

ということで、今回の買取品は【ZIPPOライター】。こちらを1,900円で買取らせていただきました。
小さいが重厚感のあるボディに独特の着火音。発売から数十年がすぎても今なお愛好家がいるのも納得のかっこよさです。

元は第二次世界大戦中にアメリカ軍に支給された「どこでも、どんな状況でも着火できるライター」であることから耐久性と性能が高いのも特徴です。詰め替え用オイルと火打ち石さえ無くならなければいつでもどこでも着火できるのだとか。

その頑丈さに拍車をかけるのが、「永久保証制度」という修理制度。いつの時代のモデルであろうと、火がつかなくなった、フタが取れてしまったなどいかなる事情での故障であろうと修理してもらえるのです。すなわち、故障して完全なジャンク品になることがないということ。着火用として使いたい実用派と品物自体が欲しいコレクター派のどちらにも愛される理由の一つです。下手すれば持ち主よりも長生きするかも?

実用性はもちろんのこと、ZIPPOはコレクターアイテムとしても有名です。
価値の付き方も独特で、ブランドとコラボした限定品や生産が終了したヴィンテージ品など価値が分かりやすいものもあれば、ボトムスタンプと呼ばれる底に刻印されている製造年月が古いものは価値がはねあがったりとコレクターとしての“業”を感じざるをえないディープな世界が広がっています。

そんなZIPPOライター、当然中古市場でも大人気です。どうせ手放すならより高く買取ってもらいたいですよね?当社にはZIPPOに詳しいスタッフも在籍しておりますので安心してお任せください!査定だけなら無料となっております!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
査定などのお問合せはお気軽にどうぞ!

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ