• example

    買取事例の紹介

    example

2019.07.23

東京都新宿区にて万年筆 ボールペンセット PARKER sailor CHROMATICの買取をいたしました。

買取画像

使用者の手で”育つ”文房具。使わず眠らせておくのはもったいない!

いつもお世話になっております。当社のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。不用品回収リングでございます。

早速、今回の買取事例のご紹介にまいりましょう。
今回の品物は【万年筆 ボールペン 7本 セット PARKER sailor CHROMATIC】。
セットで8,400円での買取りとなりました。

万年筆を使った事がある人はどのくらいいらっしゃるでしょうか。私は進学時に親戚から一本プレゼントしてもらったのですが、もったいなさとボールペンを差し置いてまで使いたい場面がなかなか見つからず、机にしまったままになっています。ちなみに、進学や就職祝いで万年筆をプレゼントするのは「勤勉さへの激励」の意味があるのだそうです。しまったままで使ってない私には皮肉な言葉ですね(笑)

万年筆はなかなか普段使いには結びつかないアイテムですが、メリットも多くあるのです。

【1.万年筆は書き味がなめらか】
まず一番の特徴が、書き味の良さとなめらかさです。
力をこめなくてもサラサラとちょうどいい筆圧で字を書く事が出来ます。

【2.疲れにくい】
先程紹介した通り、万年筆は筆圧をかけなくてもサラサラと書くことができます。
書類への記入や論文など、デジタル化の現代でも手書きを求められることがある現代において、これは嬉しいメリットですよね!

【3.字が上手に見える】
万年筆で字を書くと、文字に深みが出ます。インクの濃淡や筆圧の加減によってハライやハネの表現ができ、独特の味がある文字が書けるのです。
狙わなくても文豪のような渋い字が書けて、そのうえ字も自然と上手く見えるので、書くことも楽しくなります。

【4.自分好みの書き心地に育つ】
これが万年筆最大の特徴です。
使っているうちに持ち主の癖にあわせてペン先が少しずつすり減って変形していくことにより、使用者になじむ(=書きやすい)形に変わっていくのです。
まさにペンを育てるといった感覚でしょうか。
また、この自分の形になじんだペンは他人には使いにくく感じるのだそうです。
人によって書き癖は違うんだから当然といえば当然ですが、“世界で自分しか使えないペン”と考えるとちょっと優越感に浸れませんか?

以上4つのメリットがある優れものです。私もただ仕舞っておかずに使ってみようと思います。

当社では中古での万年筆の買取も承っておりますので、まずはご相談からでもお待ちしております。育ちきっていても大丈夫ですよ!
新品ならなお良いです!仕舞ったままにしておくくらいなら新しい持ち主にガンガン使ってもらいましょう!

本日も最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

一覧に戻る

各種クレジットカードもご利用いただけます
各種クレジットカードもご利用いただけます
万が一の際には損害補償保険
不用品回収リング TOPページ